art photo poem book for you

アート・フォト・ポエム・ブック
 for you

W15cm × H15cm の正方形 36ページ
気軽に持ち歩けるサイズです

 本の制作・配送は photoback に委託しているため、他のグッズとは別に配送されます

¥2,900 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる



photoback 合紙製本 ROUGH について





内容はこちらからご覧になれます


ずっと想ってるわ。 〝 あなたが幸せでありますように 〟って!

あなたが笑ってる時も、 あなたが怒ってる時も、 あなたから悪口言われてたって、

あなたの幸せを、私はずっと想ってるわ。

たとえあなたからやめろって言われても、 想ってるだけならいいじゃない?


〝 力を抜いて 〟

疲れた時、 嫌になった時、

自分に向かって、 そう言うの。

優しく、 優しく、 温めるようにね。


一つ一つの小さな幸せ・・・

今日はこんなことがわかった! 何気ないことを愛おしく想えた!

あの人の良いところをみつけた! 私の良いところを発見できた!!!

そんな小さな幸せが、 最後には〝 おっきな幸せ 〟に変わってたらいいね!


いろんな人に役立つ幸せ、 感謝される幸せ、 目標を達成できた幸せ・・・

幸せなことは、たくさんあるけども、

やっぱり一番最初の幸せであって、 結局最後にたどり着くのは、

〝 一対一 〟の優しさ、 なんじゃないかなぁ・・・


ドン底だと知ったなら、 もう落ちるところはないはずだ!

今、座っているこの場所が、

ドン底だと知ったなら、

立ち上がるしかないはずだ!


 大人になるってことは、周りに合わせるために、自分を諦めることじゃない・・・ 周りとおなじように振

る舞いながらも、そこから〝 己の羽 〟を広げていくってことだ! 足場をおなじにしながらも、そこか

ら芽を出し、空に向かって伸びつづけ、その花を咲かすってことだ! 自分らしくあることは難しいけれ

ど、 あなたにとってのあなたらしさを、 あなたにしか咲かすことのできない、 あなただけの花を!


〝 ありがとう 〟と言えるのは、 あなたがいてくれたから。

独りだと、 〝 ありがとう 〟も言えないんだよ・・・

それはとっても悲しいことで、 淋しいことで、

あなたを大切にしたいってことなんです・・・


 あなたに会えて良かったと、そう自然に想えるのは、今の私になれたから、〝 ありのままの私 〟にな

れたからです。〝 奇跡 〟といえるのは、一瞬一瞬、生きていること、ひとつひとつの出会い、あなたを

知ったこと、この世界に生まれたことが、なによりも今の私にとっては、〝 かけがえのない 〟ことであり、

だからこそすべてが〝 奇跡 〟であり、 だからこそ生きてきて良かったと、 いえる今があるのです。


ガーディアンスピリット。 その存在を、 〝 心を鎮めて 〟感じたとき、

私は、涙ぐまずにはいられません・・・ いつもありがとう。 そして時々ごめんなさい・・・

そんな私の想いを知りながら、 それでも優しく包み込み、 見守ってくれている・・・

そんな存在がいることが、 私の知っていることで、 もっとも伝えたいことのひとつです。


ここはどこだろう? とても温かい・・・

僕のお母さんになる人。 僕のお父さんになる人。

二人の間で、 いろんなことが起こるだろうけど、 それでも・・・

いっぱい、いっぱい、 〝 ありがとう 〟って言えればいいな。


 この目があるから、 太陽の眩しさを、僕は見ることができて、 この手があるから、 水の冷たさに、

僕は触れることができて、 この耳があるから、 小鳥のさえずりを、僕は聞くことができて、

この鼻があるから、 風のにおいを、僕は感じることができて、

この心があるから、 この大地の上を、 僕はどこまでも、 歩いてゆける。


 自然に言える時が、言うべき時。自然に行える時が、行うべき時。 神様はそのベスト・タイミングを、い

つも教えてくれている! これは言うべきかしら?なんて、迷ってるうちは、まだまだまだ!あーしてこーし

て、それやるか!なんて、考えてるうちは、まだまだまだ! 迷いも思いもなくなって、体まかせに、自然ま

かせに、すべてはあなたがやりたいように。 ちょっと複雑だけど、複雑と思ってるうちは、 まだまだまだ!


力まなくていい、

責めなくていい。

それでいいの。

あなたは、そのままでいいの。


忘れないで、 あなたは笑顔がいちばんいいの。

疲れていても、 ムシャクシャしてても、

あなたの笑顔は世界一だってこと、

忘れないでね。


疲れた時は、疲れたって言っていい。 嫌な時は、嫌って言っていい。

たまにはいいのよ、 〝 ばか野郎! 〟って叫んでも!

でもね、 それですっきりしたのなら、

〝 ばかやろう 〟にだって、 感謝してあげてね。


 自分を大切にすること。 体を労わってあげること。 心を落ち着かせてあげること。 自分を誉めて

あげること。 抱きしめてあげること。 許してあげること。 〝 ありがとう 〟と言ってあげること。

〝 お疲れさま 〟と言ってあげること。 〝 これからもよろしくね 〟と言ってあげること。

そして最後に、全身の力を抜いて休むこと・・・ 天使からあなたに、 〝 休むこと 〟のお願いね!


大丈夫だよ、 大丈夫。

守られていることがわかるんだ。 いろんな人たちに、 守られていることが・・・

〝 大丈夫・・・ 〟

だから、 いつものあなたに戻ったら、 またあの〝 笑顔 〟を見せてね!


今の自分じゃあ〝 ダメだ 〟と思っているでしょう? 何度でも言うよ!

〝 それで 〟いいんです・・・ ダメならダメなままのあなたを、 好きじゃないあなたも含めて、

ぜんぶ抱きしめてほしいっていうこと・・・ 責めないでほしいっていうこと、

悔やまないでほしいっていうこと、 これからまた一歩一歩、 歩いていけばいいんです・・・


それでよい。


今日もお疲れ様。 〝 ゆっくり休んでね 〟

体はあなたが思ってるよりも、 消耗しているんだから・・・

あなたの心もね、 ゆっくり力を抜いてあげて、 自分の時間をつくってあげるの。

あなたがあなたらしくなれる時間を、 穏やかになれる時間を、 ホッとする時間をね・・・


迷ったか?


やりたいようにやんな!


 前を向いて歩くには、時に、後ろを振り返ることも必要だ。そうすればそこには、今まで関わってきた人

たちが、立っていることに気づくはず。その中には、想い出したくない人たちも、いるかもしれない。それ

でも、その人たち一人一人に、〝 ありがとう 〟の気持ちを伝えてみよう。 今はそれでいいんだ。 そ

うしてまた前を向いたとき、その人たち〝 みんな 〟が、背中を押してくれていることに、気づくから・・・


人間だもの、 上がったり下がったりはあたりまえ!

上がってる時はそのままに、 下がってる自分を責めないであげてね・・・

そういう時は、 ふぅと一息ついてから、

〝 ゆっくりいこう! 〟と、 自分にいってあげてね!


あるがままに、

それが一番美しい。

自分らしく、 あなたらしく、

それが一番難しいのだけれど。


ごめんじゃなくて、 ありがとう・・・

あなたを傷つけてしまったから、 わたしは、

人を傷つける悲しみと苦しみを、 知ることができたの・・・

だから、 ごめんじゃなくて、 ありがとう。


生きてると、 ばったん、ぎっこんの繰り返しだね! 空を見上げて、

ぱったんと地面を蹴り上げれば、 世界は広くみえ、 自分が高くなったような気がしてくる・・・

そうしたらまたぎっこん・・・ 省みて、足元をみて、 また一からやり直すんだ・・・

そして、ぎっこんの後にはばったん! その時はまた、 空を見上げて蹴り出すんだ!


泣いて泣いて泣いて泣いて、 笑って笑って笑って笑って、 怒って怒って怒って怒って、

喜んで喜んで喜んで喜んで、 悩んで悩んで悩んで悩んで、 感動して感動して感動して感動して、

迷ってぶつかって気付いて前を向いて・・・

そうやって生きている、 そうやって歩いて行っている・・・


世界はこんなにも輝いて、見るものすべてが美しい。 世界はこんなにも優しくて、

聞くものすべてが心地いい。 世界はこんなにも透き通り、触れるものすべてがいとおしい。

泣きたくなるくらい、素晴らしいこの世界で、

みんなに会えて、ほんとに良かった。 生まれてきて、ほんとに良かった。


生きていることのすばらしさを、 このかぎりない空にひろげたい・・・

わたしが生きている、 あなたが生きている、 それはかけがえのないものだから・・・

生まれたことのすばらしさを、 いきているすべてに伝えたい・・・

わたしが生きている、 あなたが生きているこの星は、 かけがえのないものだから・・・


ゆっくりでいいんだ。 何も焦ることはない。

嘆く必要もなければ、 責める必要もない・・・

穏やかな気持ちで、

あなたらしくいればいい。


誰と比べなくたって、


あなたの輝きは変わらない。


 みんなが幸せでありますように・・・ 笑いが多い毎日でありますように・・・ 毎日が穏やかでありま

すように・・・ 生命健やかに、 広々とした気持ちで過ごせますように・・・ 高らかとした気持ちで生

きられますように・・・ いろんな人たちが一緒に生きているこの世界で、 いろんな人たちがみんなみ

んな、 幸せでありますように・・・  みんながみんなこれからもずっと、  幸せでありますように・・・